ニュースに飛びつきツケを払う


男性 55〜59歳 無職

ある日TVを見ながら簡単な昼食を摂っているとニュースが流れてきました。ある東証一部上場の企業が、東京地検から時間外による労働基準法違反で運営会社と役員らが書類送検されたと言うのです。瞬間的にこの企業の株は売られると思いました。ブラック企業、モラルハザード、企業倫理に反する、そのような言葉が次々に浮かびます。
パソコンに向かうと、午後の取引の開始10分前、当該企業の株価は売り気配です。株価が午前の終値を大きく割り込んでいます。今から売りで入って間に合うのか?迷っていると午後の取引が始まりすごい勢いで株価は値を下げます。値下がりの勢いに押されて、売りを入れてしまいました。30秒後、あっという間に切り返しがはじまり私が売った値段を20円、30円とオーバーしていきます。慌てて買い戻したものの5千円損しました。その後株価はまた値下がりをはじめ、終値では私の売値よりも大きく値を下げ、次の日も下げたので、びびって慌てて買い戻ししなければ5千円損するどころか2万円ほど儲かっていました。残念。

次回への対策

ダボハゼのように慌てて餌に食いつくようなマネはやめましょう。

コメントを残す