株は余剰資金で行うべき


男性 50〜54歳 会社員

私は今までFXや株式投資など、ハイリスク・ハイリターンの投資を何度か経験しました。いわゆる、一攫千金を夢見るような動機で取り引きをしたのです。
取り引き額は決して高額ではありませんでしたが、最大の失敗は生活費を注ぎ込んでしまったことでした。最初はそこそこ儲かったのですが、結局は負けて損して一気に生活が苦しくなってしまったのです。
投資とは絶対に余剰資金でしかやってはいけないことを、私はその時、身を以て学んだのでした。今は余剰資金を貯めることに専念している毎日です。

次回への対策

これから投資を始める人には、「投資は余剰資金で行う」を肝に命じて欲しいと願います。

コメントを残す