デイトレで成功するのは、わずか数%程度しかいない


男性 45〜49歳 フリーのシステムエンジニア

株を購入し、その株を翌日に持ち越さない、つまりはその日の場の終わりまでに売って利益を狙う株の売買方法をデイトレと言います。突然の天災や人災、海外や国内での重大な経済ニュース等で思わぬ損失を被る事がないトレード法で心配性の私には合ってるトレード方法だと思ったのですが、実際やってみると利益より損失が上回る事が多くデイトレでは利益を出せていません。調べてみるとデイトレで成功する人は一説では5%以下と言う数字があります。100人いれば5人以下の人しか儲からないトレイド方法なのです。
長期トレードで利益を出しているのでなんとかなってますが、デイトレをしなければもっと儲かっていたのにと悔やんでいます。

次回への対策

デイトレをするならば、まず環境をそろえましょう。株の情報を得るためのディスプレイは最低でも6台(FullHD)は必要ですし、出来ればもっと多いほうが良いと思われます。また、株以外の情報、円相場、ニュースなどもすぐに見られる用に、その為のパソコンやテレビが必要になります。
資金が少ないと損失が出たときに平常心を保てなくなりますから、最低でも1,000万円くらいの資金をもって始めたほうが良いと思われます。これくらいの準備をして5%に入れるか入れないかだと思ってください。もちろん運で乗り切る人もいますが、そう言う方は例外です。
ただ、デイトレはやると面白いので、投資ではなく趣味(賭け事)として、損しても笑ってられる場合はその限りではありません。

株の初心者の方には、当然ながら中長期トレードをお勧めします。

コメントを残す