あの時日銀の介入を信じていれば大もうけできたのに


男性 30〜34歳 無職

私は昔FX投資で失敗をしたことがあります。
当時は1ドル80円を切るほどの円高だったので、
日銀の介入が来るとの噂があちこちに流れていました。
当時の私はその噂を信じ、何度もドル円をL(購入)したのですが、
日銀は介入せず、結果円高は止まりませんでした。
そんなことが何度もあって私は「どうせ日銀は介入しないだろう」と
ドル円L(購入)をやめてしまいました。
それから数日後、ついに日銀は介入し、
一瞬で3円ほど円安に傾いたのです。
あの時やめずにドル円をLしておけば
最低数十万は儲かったのに、そう今でも後悔しています。

次回への対策

一度決めた事は、とことんまでやることでしょうか。
中途半端なところでやめてしまうと、ろくな結果にならず後悔することになります。

コメントを残す