考えと知識量の甘さが生んだ投資失敗


男性 25〜29歳 会社員

某産業用機械ベンチャー企業に投資していた時期があったのですが、その時に失敗したと感じた事があります。知名度が急上昇していること、また数日間の内に株価が¥500近く上がっていることから買い時だと感じ投資。数日の間は同じように推移した為、良いタイミングで投資できたと高を括っていたのですが、某機械大手企業が似たような製品の開発に着手した…というニュースから一転下落へ。結局、合計で数万単位の損失を出す羽目になりました。

次回への対策

私は全くのド素人なのですが、まず投資の素人はベンチャーには投資しない方がいいかと思います。知識が浅いから、また引き際の見極め方がわかっていない場合が多いからです。また多くのベンチャー(2016年4月現在)の場合、一見画期的に見えても、特許取得前に大手他社で研究開発し先行して市場に出されてしまう…という展開が多い様に感じます。そうなると経営面の弱さから一気に評価が下がり株価も連動しますので、「ベンチャー」「急成長」という状況に惑わされず、中長期的に先を考え投資すべきかと、月並みですが経験から感じました。

コメントを残す