自分がしていることはみんなもやってます。


男性 50〜54歳 自営業

本来ならば株式投資はその企業の業績や将来性、信用度などをくまなく調査して期待を込めて「投資」するのが筋というものです。しかしネットの普及に伴い簡単にそして頻繁に取引ができ、また小額からのスタートでもやり方次第で儲けることが出来る「デイトレード」という取引形態が出てきて、欲深い自分は飛びついてしまいました。どんな銘柄を買うか、それは「適当」でした。上昇しそうな株はネットでいつでも見られます。それに釣られて買うのですが思ったようにはいきません。考えてみれば当然のことです。みんなも同じように情報を見ています。みんなが買うと株価は上がりますが売り抜けるタイミングを間違えたり、投資集団による操作があると一気に負けます。情報を鵜呑みにして買うと最終的には痛い思いをすることになります。

次回への対策

自分の中で「ルール」を作ることが大事です。金額の限度、利益確定での売りのタイミング、下げてしまったときの売りのタイミングなど。このタイミングを逃すとズルズルといってしまいます。

コメントを残す