手を出してはならない領域


男性 50〜54歳 自営業

もう、随分前のことです。デイトレードが流行り多くの人が株式市場へ参入していたころ。うちの家内がまず最初にインターネット取引を開設しました。最初は小口での取引、まるでゲーム感覚です。資金は軽い気持ちで自分が融通しました。上がる株もあれば下がる株もあり、毎日毎日が一喜一憂です。知り合いに元証券マンがいて話したとき「信用取引はやめときなさい」と忠告されていました。家内にも伝えていたのですが。やがて持ち株は下がり始め日経平均も下がりだしました。そして知らないところで家内は「信用取引」に手を出していました。つぎ込んだのは「ライブドア」しばらくして上場廃止、結局それで数百万の損害です。今でもその損害額は借金として毎月返済してもらっている状態です。

次回への対策

株への投資は「自己資金」で「自己責任」により行なうことです。たとえ家族でも借りてするようなことは絶対にやめるべき。

コメントを残す