複数の通貨取引には注意が必要


男性 40〜44歳 クラウドワーカー

私がしたFXでの失敗は、南アフリカの通貨ラドンで取引を行いながら、同時に米ドルにも手を出してしまったために起きたものです。
ラドンはご存知のように通貨としては安いので、同じ証拠金で米ドルよりもたくさん買う事が出来ます。
しかし、変動時の値動きは大きいのですが、米ドルほど短いスパンでの値動きは無い為、売買ツールとにらめっこしていると眠くなります。
眠気を覚ますための気分転換に米ドルに手を出したのが失敗でした。
ラドンで設定した購入量で米ドルも買ってしまったのです。
おかげで証拠金の限度がぎりぎりになりあわてて追加入金する羽目になりました。

次回への対策

時間帯によっては値動きの激しいFXですが、取引をする時は焦らずに、通貨の種類と売買量の確認を必ずするようにしてください。

コメントを残す