権利月の上昇ならずで損切


男性 25〜29歳 会社員

株主優待を実施している企業は権利月は株価があまり下がらずにどちらかというと上がり調子になり、権利日を過ぎると下げる傾向があるので、私は権利月前に株式を購入して権利日をまたがずにさやを取ろうと思いある銘柄に投資してみました。しかし、その年は株価が全体的に大きく下げてしまい私の購入した銘柄も例年のような動きはせずに日経平均株価と同じように下がってしまいました。私は初めに立てた戦略通りに権利直前に株式を売却して損失を出してしまいました。

次回への対策

毎年のように起こることが今年も必ず起こるという風に確約されているわけではないので、慎重に投資をしなければならないと思います。

コメントを残す