住居物件運用で失敗した事


男性 20〜24歳 営業職

私は父から受け継いだアパート、マンション、土地等で住居物件や土地貸しなどを行って生計を立てています。
そのため、固定資産税や土地代など税金の知識には多少なりとも地震がありました。
ですが、貸し物件の相場や家賃相場などの市場調査などが全くできておらず貸し物件の紹介をしても高いや考えてつけたのかと指摘を受けるばかりでした。
そのため、最初は入居者も全く来ず約2年間赤字続きですがしっかりと市場調査をし適正な家賃土地代住居人に対するサービスなどを紹介する上で今は入居人率90%になりました。

次回への対策

コメントを残す