FX資金管理の失敗、ロットを大きくした事により起こった悲劇


男性 30〜34歳 食品工場勤務

FXを初めて半年くらいたった頃の事です。それまでは概ね順調に利益が出てはいました。利益が出てくると欲張ってしまいロットを大きくしたんです。それが災いの元でした。無理にロットを大きくすると、今までと同じようには出来ないんですね。ロットが大きくなってしまうと精神的に不安になってあらかじめ決めた利確ゾーンまでいかなくてもちょっとの利益で確定してしまったり、金額が大きい為損切が出来なくなってしまったりといったデメリットばかり目立ち、資産は最初の30%くらいまで落ち込んでしまいました。
それからはまた元のロットに戻してやっておりますが、自分の身の丈ではありませんが、自分の資金と相談して損切しても痛くないロットでやる、という事が大事だと学んだ失敗でした。

次回への対策

項目6でも記載しましたが、やはり自分の資金と相談してロットを決める、という事が一番大切なんじゃないかと思います。金額を大きくするとどうしても精神的不安にかられますので、損切しても大丈夫、このくらいの金額なら許容範囲だ、っていうくらいで無理しないようにする事が一番大切だと思います。

コメントを残す