損切りのし過ぎは失敗の元


男性 25〜29歳 自営業

 アベノミクスによって円安が進むと読んで数年前FX取引を始めました。しかし始めた当初はまだユーロ不安がくすぶっている状況でした。長期的なトレンドとしては円安に傾くだろうと予測していましたが、ユーロ不安があるため円安は緩やかに進んでいくだろうと予測していました。このため円売りドル買いを基本としながらも、円買いユーロ売りをしました。結果的には円買いユーロ売りは失敗でした。予想以上に円安圧力が強かったからです。さらに1ドル100円ほどに進むといったんは上値が重たくなると考え短期的に円買いドル売りを行いました。しかしこれも失敗でした。長期的なトレンドが円安方向なのはわかりきっているわけですから下値が堅く思うように利益が出せませんでした。結局円売りドル買いによって得た利益はなく損失しか残りませんでした。長期的なトレンドが分かっていてもより大きな利益を出そうと思うと短期的な取引によって利益を上げようと考えてしまいます。しかし短期的なトレンドは予測することが非常に難しく目先の利益に走り過ぎたのが失敗の原因でした。

次回への対策

コメントを残す