相続対策でのアパート・マンション経営は要注意


無回答 35〜39歳 自営業

一時相続税対策には賃貸アパート・賃貸マンションを経営するのが良いとテレビで特集されていたため、自分なりに調べて信用できそうな業者の方と相談してアパート経営をすることにしました。業者の方は遊んでいる土地を有効利用し、さらに税金対策にもなるからと税理士の先生も交えて相談にのってくれました。新しい物件には入居もしやすいと契約も最初はスムーズでした。正直毎月収入があるのはありがたいとも思います。ですが世の中それほど甘くないと気が付くのに時間はかかりませんでした。新しく建てたアパートもすぐに古くなります。一度誰かが入るとリフォームしなくてはならず、そうするとお金がかかります。さらに相続税は対策になりますが他の税金がかかります。最初に相談にいった不動産の会社では「売ってしまってその分投資などした方が後々面倒ではないですよ」とアドバイスをしてくれたのに、副収入になればとアパートなど持ったせいで大損です。

次回への対策

土地は自分が住むもの以外は農家でもない限りは不要です。不動産のプロなら別でしょうが、アパート経営なんて手を出すのはそれに専念できる環境がないと無理でしょう。土地がもしあるならそれが売れるときに売ってしまいその分他の投資をした方がいいと思います。

コメントを残す