損切りできない損な体質


男性 25〜29歳 会社員

私は損切りするという行為が自分の投資行動が否定されるような気がするのでなかなかできませんので、どうしても損切りは後回しになってしまいます。多くの場合損切りは、税金対策の兼ね合いもあるので12月にやることになります。本当は投資先企業の株価が下がったらすぐに損切りすることで、リスクを軽減できるとは思うのですが、どうしても損切りした後に株価が損切りした値段よりも上がるかもしれないという淡い期待があるので毎年損切りは遅れてしまいます。

次回への対策

損切りは自分が株式を購入した値段よりも何%下げたら自動的に損切りされるように設定すれば、私のようにずるずると含み損を抱えなくなると思います。

コメントを残す