投資信託は嫌いです。


女性 35〜39歳 主婦

私は新入社員のころ、株に興味ありましたが、勇気なくて投資信託を始めました。株の損よりリスクは少なし、貯金より利息は高いし、だから、投資信託で勉強してから株を始めようと銀行に行き、説明聞きました。なんかよくわかりませんでしたが、ローリスクタイプの国内株投資信託とハイリスクタイプの国内株と二つにつき1万円ずつ投資しました。
3年間投資しましたが。株は日経平均10000円以下で推移していた時代です。投資信託も利益が出ることないまま、会社を辞めたと同時に解約しました。結局100ほど投資したのに90万円も返らず、ほんと、なんか無駄にお金減らしましt。報告書もわかりにくいし、その間に銀行は統合して担当は替わるし散々でした。

次回への対策

銀行員のことを鵜呑みにしないこと。毎月積み立てより一括投資の投資信託のほうが損得がわかりやすいこと。今はいろいろな国に分散投資したほうがいいと思います。

コメントを残す