投資は時期を考えましょう


男性 50〜54歳 自営業

デフレ、低金利が固定化していた当時、サラリーマンながらもそろそろ老後資金を蓄えようと、2008年8月に夏のボーナスをつぎ込んで数種類の投資信託を購入しました。
が、9月にリーマンショックが!!
基準価額は一ヶ月で三分の一になってしまって、売るに売れない状態になってしまいました。
悪いときに悪いことは重なるもので、翌年春には転居を余儀なくされましたが、まったく転居費用の足しにもできず、2014年まで持ち続けて、やっと差し引きゼロまできたのですべて手放しました。
すると今度はアベノミクスで基準価額は急騰!
後半年持っておけばかなりの利益が見込めました。
投資は何でもタイミングを読めないものがやるとだめですね。

次回への対策

投資信託は数年単位で換金の必要のない資金で、じっくり腰をすえてかからないと私のように利益を棒に振ります。

コメントを残す