目が悪いことを後悔したとき


女性 30〜34歳 会社員

私は目が悪く、普段は眼鏡かコンタクトレンズをつけています。美容院に行った時にたまたまコンタクトレンズも切れていて、眼鏡もかけずに裸眼で行ったのですが、鏡に映る自分さえぼんやりうつる状態でした。
「あ〜眼鏡かけてきたらよかったなぁ」と後悔しましたが、いまさら取りに行くわけにもいかずとりあえずその場を乗り切ることに。
しかし、美容師さんがどんなカットをしているかもほとんど見えていなかった為、カットが終わり家に帰って眼鏡をかけてみてみると、自分が予想していた髪型とはかけ離れたヘアースタイルになっていました。
眼鏡を持っていっていたら、これ以上切らないでなど言えたかと思うと、眼鏡をかけることをめんどくさがった過去の自分に文句を言いたいと後悔しました。

次回への対策

コメントを残す