砂糖と塩を間違えてしまった


女性 30〜34歳 専業主婦

管理栄養士の養成大学に通っていた時、授業でサバの味噌煮を作る調理実習がありました。実習なので、授業時間内に手際よく作らなくてはならず、間に合うように必死で調理し、完成した料理を担当の先生に試食してもらいました。すると、料理を食べた瞬間、先生の表情が明らかにおかしい。そして一言『ちょっと塩をきかせ過ぎているわね』との事。ちゃんとレシピ通りに調理したのにと思いながら、私も一口食べてみると、なんと塩の味しかしませんでした。どうやら、砂糖と塩を間違えて投入してしまったみたいなのですが、私を気遣って、不味いとは言わなかった先生に感心しました。

次回への対策

料理は、焦らずに心に余裕を持って作ること。そして、人に食べさせる前に自分でしっかり味見をしましょう。

コメントを残す