小学生の私のラーメンの失敗体験


男性 35〜39歳 食品製造業

私が12歳の時の体験です。おなかが減り何か食べ物を探していました。戸棚に茹で調理用のラーメン一袋がありました。調理をする術がなかった私はお湯は沸かせたのでカップラーメンの要領でどんぶりに乾麺をいれお湯を入れました。待つ事3分。そこで調味料の粉をいれればそれなりに完成したと思うのですが、なんとなく醤油を入れました。調味料の袋は使いませんでした。出来上がり匂いもおいしく、さぁ食べました!が醤油だけではまずい!とても食べられずに2.3口で捨てました。それ以来、”調味”の必要性を感じました。地味ですがセンスを養う非常に大きな経験でした。

次回への対策

コメントを残す