初デートでの失敗談について


女性 30〜34歳 会社員

以前、片思い中の彼からデートに誘われ、ウキウキで初デートに出掛けました。行き先は水族館だったのですが、気合いを入れて可愛いワンピースを着ていきました。水族館自体はとても楽しく、デートもいい雰囲気でしたが、帰りに飲みに行こうとなり、居酒屋に行きました。そこで座敷に通され、靴を脱ぐと何と両足ともふくらはぎからストッキングの指先まで電線していました。いつから電線していたのか分かりませんが、恥ずかしくてトイレなどに立つのもぎこちなくなってしまいました。
面の皮が厚くなってしまった今だったら、笑い話に変えられるのですが、当時はまだ若く、笑い話などにできることもなく足元ばかり気になって食事どころじゃなくなってしまいました。
それ以来、初デートの際はストッキングは履かないようになりました。

次回への対策

ストッキングは電線しやすいですが後ろだと気づかなかったりするので、勝負デートの際は履かない、又は替えのストッキングを持参することをお勧めします。

コメントを残す