美容院で起きた珍事件


女性 45〜49歳 パート

友達が美容室に行ってきたとのこと。すごくかっこよく仕上がっていたので、よほど上手な人に切ってもらったんだと思い、
聞いてみるとやはり、そのお店のトップスタイリストさんだと言うんです。
私はいきつけの美容室が無かったので、思い切って友人が切ってもらったトップスタイリストさんを指名し予約しました。
当日になりちょっと緊張しながら美容室に行ってみると、想像以上に洗練された空間がそこにありました。
そしてそのお店にぴったりのかっこよくておしゃれなスタイリストさんが私のもとへやってきました。
ドキドキしながら、もうこの人にすべてを委ねよう。と決意し、「短くしてください。全部おまかせします。」とだけ伝え、カットしてもらいました。
私は眼鏡をかけているので、カットの間は外すので見えません。トップスタイリストさんなんだから、まちがいない。と思い出来上がりを楽しみにしていました。
そして、ついに完成しました。ワクワクしながら眼鏡を急いでかけてみてみると・・・
そこには、一匹のサルがいました。 あまりにも短くされすぎて・・・何度見てもサルがそこにいるんです。
「短いですね・・ハハハ・・・」と言うのが精一杯でした。スタイリストさんは、そうそう。このラインにこだわってみたの。いいでしょう?
これから夏だからこんなファッションとかも似合いますよー。と、モード系か何かの雑誌を持ってきて説明し出した。
そうか・・・この人は自信たっぷりなんだ・・でも、もう切ってしまったものは仕方ない。生えてくるのを待つしかない。
紹介してくれた友達には、会った瞬間大爆笑されました。

次回への対策

有名なスタイリストさんは、こだわりが強い人が多いのではないでしょうか。初対面でいきなりすべてをお任せするととんでもないことになる可能性大です。
美容室に行ったら、自分の好きなヘアスタイルの切り抜きや画像などを見せて、好みをはっきりと伝えましょう。

コメントを残す