有名アイドルに憧れて失敗


女性 30〜34歳 専業主婦

某有名アイドルの、ショートボブがとても可愛かったので、私も同じような髪型にしようと美容院に行きました。さすがにアイドルの切り抜きを持って、「この人と同じ髪型にして下さい」とは恥ずかしくて言えず、口頭でイメージを伝えました。完成した私のショートボブ姿は、まさに『もっさり』という言葉がピッタリの微妙な仕上がり。もともと毛の量が多いので髪が横に広がりやすく、髪質も硬くて太いので、ショートに向いていなかったみたいです。また、当時の職業柄、髪色もあまり明るく出来なかった為、全体的に重たい印象に。その日から、早く髪が伸びないかと願う毎日でした。

次回への対策

可愛いと思う髪型と、似合う髪型は違うんだなと認識して、自分の髪質に合った髪型を知る事が重要だと思います。

コメントを残す