引っ越し荷物の確認は丁寧に


女性 55〜59歳 自由業

引っ越しの時はどうしてもあれこれ気持ちが落ち着かないと言うか、興奮していて散漫になってしまいますので、勿論荷物の段ボールにはあらかじめ番号を振っておいたのです。それでも新しい家に到着後、焦って段ボールの始末をしてしまったため、せっかく振った番号の確認を適当にしてしまったのです。
その後、引っ越し業者も帰ってやっと落ち着いて、とりあえず洋服だけでもチェストに入れておこうと見てみたら、1つ段ボールの数が足りなかったのです。
焦っていて確認しなかった私も悪いのですが、大慌てで業者に連絡しても「そんなものは無かった」と言われて終わりました。ちょっとした思い出の洋服も入っていた箱だったのですが、諦めるしかありませんでした。

次回への対策

焦らずに、まだ業者のいる間に箱の数とか番号の確認をすることをお勧めします。後からクレーム出しても何も証拠が無いので、どうにもなりません。くれぐれも、確認だけはしてから業者を帰した方がいいでしょう。

コメントを残す