心付けなんてしなけりゃよかった


女性 40〜44歳 引越し屋さんへの心付けについて

初めての引越し、もう自分もいい年だし大人なんだから完璧にやってみせると思っていました。しかし、気張り過ぎてとんでもない目にあいました。引越し屋さんが到着するまでにはしっかり荷造りもして、心付けまで用意して、今日の引越しはばっちりだと思っていました。しかし、心付けを渡すタイミングを間違えたせいか、心付けを手にしたひとりの作業員が作業の途中で体調不良だと言って早退してしまい残りの引越し作業を残った作業員ひとりとうちの家族がやるはめになりました。お昼食べたまではすっごい元気だったのに変でした。絶対あれ仮病だよね、二千円手にしてパチンコにでも行ったに違いないと家族は文句ぶーぶーでした。

次回への対策

心付けなんて必要ないと思いました。しっかり作業が終わった時点でジュースを渡すくらいでいいのだと思います。

コメントを残す