安かろう悪かろうのお見本みたいな失敗談。美容院選びは慎重に!


女性 35〜39歳 主婦

美容院代を少しでも節約しようと思い、全国チェーン展開している1500円カットの美容院に行きました。
背中の真ん中より下くらいまで丁寧に伸ばしていた髪の毛の毛先だけを整えてほしかったので、シャンプー担当の美容師さんに「本日はどうされますか?」と聞かれた時に「毛先を整えるくらいのカットでお願いします」と伝えました。
シャンプーが終わり、カット台に通されると別の美容師さんがカット担当でおいでになり、オーダー表のようなものをチラ見だけして「カットですね〜」と言うので、「はい、お願いします」とだけ答えました。
するとハサミを取り出してどれくらいカットするかなどの確認もせずに、いきなりチョキっとハサミを入れたのでびっくりして床を見ると切り落とされた20センチほどの私の髪の毛が散らばっていました。え?とびっくりして、慌てて「あの、毛先だけ整えてほしかったんですけど」と言ったのですが時すでに遅し。
「大変申し訳ございません」と謝られましたが結局全体的に30センチもカットされてしまいました。
流れ作業的に仕事を分けているので「カット」の細かな内容が伝達されていなかったと相手方は言うのですが、切られてしまった髪の毛は戻ってくるはずもなく、しかもしっかりカット代も払わされてしまいました。
弱腰の私も悪かったですし、担当がコロコロ変わった時点で確認をしなかったのも悪かったとは思いますが、もう二度とこんな思いはしたくないです。

次回への対策

髪の毛って女性にとっては本当に大切なものですよね。
時間をかけてきれいに伸ばしてきた髪の毛を理不尽にカットされてしまわないように、やっぱり信頼できるサロン選び、流れ作業ではなく一連の作業を一人の美容師さんが担当してくれる美容院を、多少高くても選んだほうがいいと思います。
もし流れ作業的に分担しているような安さがウリの美容院へ行くとしても、単にカットお願いしますと言うだけでなく、しつこく「OOセンチのカットでお願いします、毛先を揃えたいだけなので」と伝えることが大切です。

コメントを残す