トイレに行くまで全く気付かずショック


女性 45〜49歳 パート勤務

誘われて初めてのデートに行った日、まだお互い少し緊張しながらも、映画を観てお茶を飲み、少し散歩してから、夜は懐石料理を食べに連れて行ってもらいました。大人っぽい落ち着いた店内でゆっくりと料理を堪能しながら、向かい合わせに座る彼と色々話をして、笑ったりもしていました。しかし、お店を出る前にトイレに行った私は、鏡を見て固まりました。食べた料理に使われていた黒ごまが、前歯にしっかりと挟まっていたのです。確か黒ごまは前菜に使われていたので、それからずっと、私は前歯に黒ごまをつけたまま、にっこり笑っていた事になります。それからは恥ずかしくて、ショックで、すぐに帰宅しました。

次回への対策

初めてデートする人の前では難しかったのですが、もう何度かデートを重ねている相手ならば、気になった時はチラッと小さな手鏡などでチェックする方が、いいかもしれません。いつも、女友達と食事に行った時は、そうしています。

コメントを残す