パーマをかけたい衝動に駆られて入った美容院での失敗談


女性 35〜39歳 フリーランス

一人で休日に隣町に外出してショッピングを楽しんで、ふっと突然「パーマかけたい!」という衝動に駆られました。「いやいや、止めとこう…突然そう思っても…でもパーマかけたら私もしかして凄くイメチェンになるんじゃ…」暫くぐるぐる考えて、駅前に美容院があったのを思い出し「もはや今日パーマをここでかける運命だったんだ」と思い、思い切ってその美容院に入りました。

入ってヘアカタログを見ていると「うちはパーマ一種類しかないよ」と言われ、急激に不安にかられたのですが、年配の女性達に囲まれて帰るに帰れず、鏡の前に座りました。

結果、見事なアフロになりました。
アフロと言うか、ちびまるこちゃんのお母さんのヘアスタイルをもっとチリチリにした感じです。
次の日バイト先に行ったら皆から一斉に「何があったの?」と聞かれました。

次回への対策

衝動的にヘアカットするくらいならまだいいですが、パーマをかけるのは、行きつけの美容院でちゃんとお客様の年齢層とか見てからかけた方がいいと思います。
「パーマ一種類しかないよ」と言われたら、勇気を出して店を出ましょう。

コメントを残す