リフォーム済みだったから…


女性 20〜24歳 主婦

昨年、第一子を妊娠しました。妊娠をきっかけに子供の父親となる男性と同棲することを決意しました。不動産に行くのも初めて、自分たちで家を探すのも初めて、全くなんの知識もありませんでした。ネットで検索をし、築年数は古かったもののリフォーム済みでとても綺麗な部屋を見つけ、すぐさま不動産に問い合わせをしました。
そしてここからが失敗の始まりでした。
室内を見せてもらい、特になんのチェックも行わずただ綺麗と言うだけで決めようか悩んでいたとき、物件を案内してくれている方から「他にも検討している方がいるからすぐに決めないと契約できなくなってしまう」と言われ、そのまま契約書を書いてしまいました。バカだと思う方もいると思いますが、まんまと不動産の罠にはまってしまいました。そしてその家に引っ越した当日、トイレの扉は壊れているし、窓も壊れていることに気付きました。知識がなかったため、不動産や大家さんに電話することもせず…。そしてお隣さんに聞いてはいましたが、冬場には結露もひどく掃除しても家中カビだらけになってしまい。家の中にいても隙間風が入ってきて夏は外にいた方が涼しかったり、冬も同様だったりと本当に地獄のような生活でした。

次回への対策

不動産は早く契約を取りたいために、ずるい手を使ってくることがあります。
ですが、家を決める時はいくつかを見比べた上で、隅々までチェックをおこだわらず、また周りもどういう環境なのかということをしっかり理解する必要があると思います。

コメントを残す