髪の傷みを無視して縮毛矯正したら大失敗


女性 40〜44歳 家事手伝い

強いくせ毛なので、以前は頻繁に美容院で縮毛矯正をしていました。
髪の傷みは気になっていましたが、湿気の多い時期などは髪が爆発してしまうので、傷むのは承知でしてもらっていました。

その日もいつものように美容院で縮毛矯正をしてもらいました。
家に帰って頭を触ると、頭頂部辺りの髪の根本がやけにチクチクするのです。
そのうち治まるだろうと思っていましたが、その後抜け毛が急激に増えました。
ところが、抜けた毛をよく見てみると、根元から抜けているのではなく、どうやら途中で切れている様子なのです。

これは変だと思い、友達に見てもらったところ、「髪が根元近くで直角に折れて、短く切れた毛もいっぱいあるよ」と言われ愕然としました。
思い当たる原因は縮毛矯正しかありません。
数日後には、直径にすると5センチ以上の範囲にわたり、頭頂部の髪が根本付近から切れてしまいました。

美容院に苦情を言おうかとも思いましたが、切れてしまった髪は今更どうにもならないので諦めました。

次回への対策

自分の髪の状態は自分が一番良くわかっていると思うので、傷んでいると感じるときには無理なカラーやパーマは控えたほうがいいかもしれません。

コメントを残す