激安引っ越し業者と激安家賃で大失敗


女性 35〜39歳 専業主婦

高校卒業して、初めての一人暮らし引っ越し体験談です。

駅に近い割に家賃が格安なアパートを見つけ、即契約。
早速地元の激安引っ越し業者に依頼し、引っ越し準備を進めていました。

一人暮らしの引っ越しということで、業者も軽トラで来たのですが、
荷物も残るは自転車のみ…というところで、なんと自転車がトラックにおさまらないという事態に。

「入る入るー♪」と、業者のおじさんが、
そのはみ出した自転車を無理矢理押し込んでトラックの荷台をバタンと閉め、そのまま現地へ出発しました。

アパートに着き、荷物を降ろし始めてすぐ、
無理矢理押し込んだ自転車が妙に角ばっていることに気付いたのですが、言えませんでした…。
その他、一緒に奥の方に積み込んでいたヤカンもカクカクな形に変形。

目が点になったまま、一人暮らしがスタートしたのでした。

その引っ越し先のアパートについても初日からトラブル続きで、
初日からお風呂が故障して3日間入れなかったり、
近隣に怪しい外国人が集団で生活していて、頻繁に警察が出入りしたりと、
とにかく落ち着きませんでした…。

次回への対策

引っ越し業者も引っ越し先も、激安には気を付けましょう。若しくは、激安の場合、その分何かきっと落とし穴があるだろうなぁと覚悟して決めて下さい(笑)

コメントを残す