はじめてのチョコレート


女性 25〜29歳 SE

中学三年生ぐらいの時のお話。当時、友チョコが流行っていたのもあり、バレンタインにチョコレートを作ろうと決意しました。
チョコレート?ふふん、あんなの溶かして型に入れるだけでしょ?余裕、とたかをくくっていた私。もちろん料理経験は0に等しいかったです。
チョコレート、溶かす…もちろん今なら湯煎という知識がありますが、当時の私はレシピを見たら負け!と何か頭がおかしかったので、レシピも見ず手元にナッツとチョコを用意して、とりあえずキッチンに立ったのでした。

溶かす…温める…フライパン!と思いついた私は、まさかの強火で温まったフライパンにチョコレートをどーん!
瞬時に部屋がチョコ臭くなり、程なくして焦げ臭さで充満しました。
慌てて火を止めたものの、残ったのは焦げ付いた甘ったるいフライパンと、何もしていないミックスナッツ。
結局その年のバレンタインはチロルチョコ大量配りおばさんと化したのでした…
(フライパンの焦げ付きと部屋の匂いは後で親にこってり怒られました)

次回への対策

チョコレートは!必ず!湯煎で溶かしましょう!!
それと、レシピは聖書です。
必ず目を通して、わからないことは調べましょう。
なんとなくで作ると、ひどい後処理とまずいものが残ります…

コメントを残す