ひどい花粉症の原因が、花粉症のためにしていたマスクでした


女性 45〜49歳 専業主婦

私は以前から花粉症があり、春になると必ずマスクをして出かけます。マスクをしていると、していないよりは、ずいぶん楽でいられるからです。今年も、2月頃から花粉が飛び始めたなと思い、マスクをして買い物に行きました。
ところが、外出して30分たった頃から、鼻水が今までにないほど、滝のようにあふれてきてしまい、買い物どころでなくなって帰ってきました。きっと今日はものすごく花粉がたくさん飛んでいるのだと思い、家の中でもマスクをし続けました。けれども、ますます鼻水やくしゃみはひどくなる一方。喉もすごく痛くなってきて、そのまま寝込んでしまいました。
次の日になって、ようやくお腹がすいたのでご飯を食べようと思い、マスクをはずしてご飯を食べました。ついでに、お風呂にも入り、しばらくマスクを外したままでした。
すると、今まで滝のようだった鼻水が、ぴたっと止まっていました。あれ・・・もしかしたら、マスクのせいで鼻水がでていたのだろうかと疑い、再びマスクをしてみると、15分でもとのように鼻水が止まらなくなりました。
そのマスクは、特別値段の安いマスクでしたが、少し化学薬品の臭いがしました。その薬品臭にアレルギーを起こしていたようです。それがわかって、そのマスクは箱ごと捨てました。

次回への対策

花粉症の方は、いろいろなアレルギーを持っている可能性があります。あまりに値段の安いマスク、化学薬品の臭いが気になるマスクで、もしも鼻炎が悪化するように感じたら、マスクを疑ってみることです。花粉症を防ぐためのマスクで、鼻炎が悪化したなんて、笑えないですものね。

コメントを残す