照れずに好きだと言おう


男性 40〜44歳 会社員

念願だった女性とデートをすることが出来ました。半分舞い上がり、食事中ずっと緊張しっぱなしでした。粗相をしてはいけないと、作法に気を配らせながらなぜか人生相談になっていました。本当に伝えたいことは相談することではないはず。話を終わらせてはならないと雑談などをして誤魔化していました。本当に伝えたいことは「好きです。付き合って」という一言でした。結局全く言えずに終わってしまいました。次のデートを誘いづらくなって、彼女とはそれきりでした。

次回への対策

デートをしたら本当に思っていることを相手の目を見てしっかり伝えよう。結果は、その後で、考えれば良いこと!

コメントを残す