人間関係には時期も重要


男性 20〜24歳 学生

高校3年のとき、友人をいじったことが原因で、数か月の間、会話できなくなってしまったことがあります。その友人は、普段からいじられ役で、自分もいじっていたのですが、友人の受験期にいじってしまったのです。普段なら流せるようないじりでも、自分の将来について考え、入試のためのアピールポイントを探すべき時期に受けたいじりは、とても腹立たしかったと、その友人は語っていました。「受験期にいじるお前が悪い」と言われればその通りですが、自分は大学へ、友人は専門学校への進学を志望しており、また、高校が進学校であったため、友人も大学に行くものだと誤解していましたために、このような失敗をしてしまいました。

次回への対策

大事な友人とは、言いにくくても将来のことを語っておくべきだと思います。また、勝手な思い込みは厳禁です。

コメントを残す