高校デビューをしようと頑張った結果が大失敗に


女性 20〜24歳 学生

高校に入学したとき、俗にいう高校デビューというものがしたくて一生懸命友達作りに励もうと考えました。
しかしコミュニケーションが苦手な私はいろんな人に話しかけて自分の会話が空回りでした。
本来おとなしい私が一生懸命に話をしたところで会話が盛り上がることもなく、周囲の人間にウザがられてしまい高校デビューどころか入学してすぐに大失敗。
友達も逆にできず残念な高校生活でした。
友達をつくるには意気投合することが大切なのに、意気投合できる人間を探す目が全くなかった当時の私はダメだなと今では思います。
その教訓を生かし、むやみやたらに他人に声をかけず過ごした短大生活は高校生活よりもずーっと楽に過ごすことができました。

次回への対策

コメントを残す