陰口を書いたメールを間違って本人に送信


女性 30〜34歳 フリーランスライター

旅行が趣味の友達で、仲が良かった女友達5人でのことです。知り合いの知り合いで出会ったりした仲間たちだったので年齢も20代から30代までバラバラでした。旅行が趣味なだけあってみんな行動力のある人たちばかりだったのですが、その中でひとり何もかも人任せで下調べや手配等に関して自分からひとつもやってくれない人がいました。ある日みんなでメールをしていた時に、私がその人に痺れを切らしてその人以外の友達に愚痴をメールしていました…というはずが、間違えてその何もしてくれない人にメールしてしまっていました。すぐに気づいたのですが時すでに遅し。その後言い訳が出来る内容でもなかったので正直な気持ちをその人に話し、その後そのグループは自然消滅となりました。ひとりの愚痴を影で言っているということはみんな疑心暗鬼になりますもんね。所詮成人してからの友達。一緒に寝泊まりしても信頼は築けずに終わりました。

次回への対策

他人の悪口は言わない、自分の中に留める!に限ります。そう簡単なことではないですがこれしか方法はありません。少なくとも形に残る文章やメールにするのはやめたほうがいいです。

コメントを残す