カート回収業務のアルバイトで積み残しが多量にあったこと


男性 無回答 アルバイト勤務(年金生活者)

数年前の2月の日曜日にカート回収業務をやっているときに、前の担当の友人から、今日は平面は大変だよと言われれました。
最初は何を言われてたのか分かりませんでした。
担当部署の最後にシースールーのエレベーターに行ったときに、多量のカートの積み残しがありました。
ショッピングモール始まって以来の量です。
その数30台近くありました。
そこで休み時間も返上して片付けました。
多種類のカートがありましたので時間がかかったのです。
数日たって仕事の会社の担当者にその旨報告しました。
そのとき同僚も、私も確認したけれど25台以上あったと証言してくれました。

その後その日の担当者と顔を合わせました。
その担当者は一言も挨拶もありません。
そこでその日はこうだったことを知っているのかと聞きました。
そしたらそういうことは月日をはっきりして言えと、開き直りました。
この間の日曜日のB番の時で大体検討が付くことです。
それで会社の担当者に報告してありますから、そちらで聞いてくださいと言いました。

担当約席は何もしなかったみたいです。
通常は異常事態はなぜ起こったのかを調べて、今後の参考にするのが仕事です。
その後役席とその担当者と私で、3者会談を持世オアしてくれました。
するとその担当者は、まず謝ってもらいたいと、言い方がきにいらないと。
お前は私を犯人扱いしたとか。
私はあなたを犯人扱いにした覚えはないと言いました。
これは私とあなたが話し合っても解決はしないと。
多量に残っていたのは事実であり、Oさんもそう証言しているのだと。

そしたら役席がこういうことは、直接本人に言わずに、まず私に言ってくださいと。
何を言っているのだと、私はあなたにまず報告しましたよと。
後はあなたが原因究明と事実解明をするのが仕事ではないですかと言いました。
それでまるでケンカみたいになってしまいました。

その担当者とは今後話をしません。
その担当者は私と一緒の仕事になるとそれを避けるようになりました。
役席も役席だと思いました。
これで人間関係が悪くなりました。
私には落ち度はないと思います。
役席担当のやり方がが悪いと思いました。

次回への対策

若い役席でも、言いにくいことでも言わなければいけない立場もあります。
相手が年上でも言いたいことは言わなければいけない立場です。
この役席は役席の立場をよく理解できないのだと思いました。
その後は私はなにか異常状態でもなにも言わないようになりました。
正規なことを言ってもこの役席では、その能力がないと思ったからです。
その役席は上から言われなければ、波風を立てたくないのでしょう。

コメントを残す