友達の友達は、みんな友達になれるのか


女性 30〜34歳 事務員

信頼している友人の友人だと、根拠もなく良い人だと思い、安心してしまう人が多いと思います。
私もそう思い、何の疑いもなく、友人の友人なのだから気が合うはずだ、と普通に苦手な人物と友人になってしまいました。
ですが、実際付き合っていくうちに、だんだん違和感が現れたのです。
まず、その人物は、とても気が強い人で、何でも物事をズバズバはっきりと強めに言う人でした。
紹介してくれた友人は、おとなしいタイプです。また、私の方もおとなしいタイプ。
2人ともおとなしいため、のんびりと出来て、気が合います。
ですが、友人は物事に動じない、マイペース型のおっとり。私の方は、気が弱い故のおっとり。
マイペースな友人は、他人にズバズバ言われても気にしません。気が弱い私は、ズバズバ言われるととても気にして傷付き、へこんでしまいます。ズバズバ言うタイプの相手は、まさに天敵でした。
結果、私はグループで会う度に傷付くことを言われ、心身疲労して、へろへろに……。
共通の友人を介して知り合う機会は多いけれど、考え返せば、当然のことかもしれませんが、必ず気の合う友達になれるとは限りませんでした。

次回への対策

いくら大切な友人の友人でも、安心しきって、一度縁を作ってしまうと、苦手なのに会わざるをえなくなってしまったり、苦手なことも言い出せず大変気まずい思いをします。
友達の友達だからといって、必ず気が合うとは限りません。
まずは、信頼している友人の友人だという先入観をリセットして、その人自身が付き合える人間なのかどうなのか見極めることにしたほうが良さそうです。

コメントを残す