言いたい事を言った結果、更に環境が悪くなりました


女性 25〜29歳 アルバイト

私は昔はいじめられっ子で、よくいじめを行うグループにいじられたり、無視をされたりと散々な経験をしていました。
小学生の時は何も発言せず、無言で耐えていたのが良くなかったのかもしれないと幼いなりの頭で考えていました。
「もう中学生になるのだから、嫌だと思ったら、ちゃんと言おう」と決めた日に、さっそくいじめっ子が「お前、邪魔だ」と急に言ってきました。
そこで私は「うるさい!邪魔な理由なんてないだろう!」と怒鳴り散らしてしまいました。
すると今まで黙っていたいじめっ子は驚いたようで、そこから分かりやすい文句を言ってこなくなりました。
しかし、私の怒鳴り声を聞いていたのはクラスメイトのほとんどでした。
それからはいじめではなくても、周りの子達に避けられるようになってしまい、環境は更に悪くなりました。

次回への対策

冷静に対応できれば、もっと後々の反応は違ったのかもしれません。怒鳴るという行為は、たとえ間違った事を言っていなくても「キレている、ださい」という印象を与えるのでしょう。

コメントを残す