話し合いと口喧嘩を同じにしてはいけない。


男性 20〜24歳 自動車関係

社会人一年目の最初の研修の時、同期でグループを作って話し合いをする機会が在りました。
その時、メンバーの一人がどうも自分のことが嫌いだったみたいで、自分が意見を言う度に、否定ばかりしてきて、チームワークを乱そうとしてきました。
やはり好きとか嫌いとかあっても、話し合いの中に自分の感情を乗せすぎるのは間違っていると思いました。
話し合いをする際は、出たアイデアだったりをよくするために話し合うべきだと思いました。

次回への対策

相手の言いたいことをすべて聞いてあげるのが大事だと思います。
逆に否定しあっても喧嘩になるだけなので、自分が一歩大人になれば解決します。

コメントを残す