自分の意志表示をかくした失敗


男性 35〜39歳 システムエンジニア

好きになった人がいました。仕事関係で知り合った人です。当時自分が参画していたプロジェクトは、複数の会社からの混成となっていて、プロジェクトが終わるタイミングで繋がりがなくなる関係の仕事でした。
彼女は、私と別の会社に所属していたので出会うことがなくなるのは時間の問題でした。
そんなこともあり、時間があるうちに関係を深めたいと思い、プロジェクトに参画していた複数メンバーでの食事会を企画しました。狙い通り彼女とその食事会で親睦を深め、連絡先を交換することが出来ました。
その後、仕事終わりや休みの日などに連絡をする間柄になり、デートにも何回か出かける間柄になりました。
私の中では、プロジェクトが終わるまでは仕事のお付き合いもあるためデートに行ったとしても、好きという意志表示はあえてしませんでした。
そんな関係がしばらく続き、プロジェクトも無事に終わり彼女との別れのタイミングがやってきました。
私はこのタイミングを待っていたので告白をしました。もちろん、彼女も同じ気持ちだろうと確信していたので、OKをもらえるものだと思っていました。
ところが、彼女からの返事はNoでした(T_T)
恥を捨て、彼女に理由を聞くとデートを頻繁にしていたタイミングで告白してほしかった。長い間そういうアプローチがなかったから、ただの友達としか思えないとのことでした。
彼女の気持ちの盛り上がりと、告白のタイミングが全く会っていなかったのです。
人の気持ちは日々変わるものなので、相手のことを良く観察して、相手のタイミングで進めることが大事なんだなと思いました。

次回への対策

人の気持ちは日々変わるものなので、相手のことを観察して、相手のタイミングで進めることが大事なんだなと思いました。

コメントを残す