お子さんがいない人に、不用意なことを言って傷つけてしまった


女性 45〜49歳 専業主婦

私が一人目の子どもを産んで半年ほど経った頃、県外に住む主人の親戚の方々が、子どもの顔を見に大勢で来てくれました。私は嫁として、親戚とも仲よくなるために、いろいろと話しをしなければならないと思いましたが、共通の話題がないので、子どもの話しばかりしてしまいました。
すると、親戚の中に30歳になったばかりで、結婚して2年ほど経った男性が、「うちも子どもが授かるといいんだけどな」と言うので、「きっと、そのうちに授かりますよ」と気楽な調子で言ってしまいました。けれどもその男性は「あんた、よくそんなこと言えるな。子どもができない人の気持ちもしらないで」と怒りだしてしまいました。
その方は、まだ若い男性で、結婚して2年しか経っていないから、子どもができなくて悩んでいるとは知らなかったのです。その時は、自分がそんなにわるいことを言ったつもりはなかったけれど、やはり悩んでいる人にとっては、とても傷つけてしまう言葉でした。
後から、義母からその男性が不妊で悩んでいるらしいと聞いて、本当に後悔してしまいました。たとえ年齢が若くて、結婚してそれほど年数が経っていない方でも、子どもについての悩みは本当に大きいものです。私は不用意な言葉をかけるべきではありませんでした。今でもこのことを思い出すと、申し訳なくてつらい気持ちになってしまいます。

次回への対策

不妊で悩んでいる方にとって、本当にその悩みは深刻でつらいものです。とてもデリケートな問題なので、不用意な発言は慎みたいと思います。もしそういう方が周りにいたら、あえて励ますような言葉をかけたりせずに、黙って見守るのがいいと思います。どんな言葉をかけようが、結局は傷つけてしまうと思います。
それと、自分の子どものお祝いに、自分が良く知らない親戚などが来てくれた時などは、あらかじめ義父母などに、どんな方か聞いて置くことも必要なことだなと思いました。

コメントを残す