話好きのおばちゃんの話を適当に聞きすぎていて…


女性 30〜34歳 パート

パート先にとっても話好きのおばちゃんがいました。
仕事中も構わずガンガン話しかけてくるので、私は手を動かしながら適当にニコニコ「そうなんですかぁ〜!」「へぇ〜!」など相槌を打つ日々でした。
ある日その話好きおばちゃんが、おばちゃんの子供を連れて職場に来ました。小学4年生位に見えました。
私はごく普通に「こんにちは〜!名前、なんていうの?」と聞いた所…おばちゃん激怒!!!
「名前も歳も、あなた知っているでしょっ?!」と言うのです。全く見に覚えがございません…。
「いつも◯◯が〜とか、5年生になると〜とか、サッカー教室が大変とか、上のお姉ちゃんの話とか、してるじゃない!何聞いてるの?失礼だわっ!話をちゃんと聞かないなんて人としてどうかしてる!」と捲し立てられました。非は完全にこちらにあるので平謝りしました。
が、会ったこともない人んちの子どもの名前?年齢?習い事?兄弟構成?覚えてるわけないじゃん!!と思い、他の主婦パートさんに聞いてみると、意外なことに皆さん結構把握していらっしゃりました…。
私の子どもの名前と年齢も把握しておりました。
主婦って一件くだらない(すみません)と思われる会話からものすごく情報収集していたのですね。
自分が適当すぎて凹んだ一件でした。

次回への対策

ママ同士だったら相手の子どもの名前は覚えておいたほうがいいです。自分自信、覚えてもらっていたらちょっと嬉しいですもんね。
くだらない話(すみません)に思えても絶対に適当に流してはダメです(笑)。

コメントを残す