給与格差の果ての絶縁


男性 25〜29歳 フリーランサー

2月末に10年来の友人と絶縁しました。
原因は貧富の格差です。失業中の身だった私は金銭的な事情もあり、前々から約束していたイベントに急遽行けなくなってしまったのです。
それを機にお互いに連絡を取ることも無くなりました。あまりこういう考え方は好きではないのですが、所詮は金の切れ目が縁の切れ目かなとも思ってしまいました。
あの時、生活保護でも受けていれば約束自体は果たせたのでしょうが、寸でのところで踏みとどまってしまったのが引き金でした。
まあ、学校を卒業して底辺社会人ともなれば人間関係など所詮はその場凌ぎ、上辺程度です。
職種によっては変化や柔軟性・恭順さといった
ものを過剰なまでに要求され、あまつさえ、い
つクビになるのかもわからない時代です。
そこまでして叶えたい夢がある私も大概ですが、失うものもあれば得るものもあるはずだと信じて何とか前を向いて生きていこうかなと思っています。

次回への対策

前述の通り、所詮は金の切れ目が縁の切れ目です。10年来の付き合いを断絶すると精神的ダメージこそ未だかつてないものがありますが、そこまでして叶えたい夢や目標などがあれば、まあ安いものでしょう。それに、本当の友達なら収入格差で人を類型化することもないと思いますよ。

コメントを残す