友達の恋の応援の仕方


女性 25〜29歳 パート

私が中学生の時のことですが、友人が放課後に好きな人を呼び出して告白することになりました。私はその子の恋を応援していて、うまくいけばいいなと本当に思っていました。そして放課後、友達があまり人の通らない廊下で告白をするというので、どうしても気になって少しだけ覗いてみようと思い、私ともう一人の友人とで見に行ってしまいました。すると、ちょうど告白した友人が振られているところに出くわしてしまい、ものすごく気まずい空気が流れました。告白が失敗したのは私たちのせいではないと思いますが、その友人からすると、面白半分に告白を見に来て、振られているところを見てばかにしているという気持ちになったようです。その次の日は1日口を聞いてくれませんでしたが、謝り続けてなんとか許してしまいました。
余計なことはするもんじゃないなと感じた出来事でした。

次回への対策

友人の恋を応援する時は、たくさん言葉をかけてあげるのはいいと思いますが、いざ告白する時には余計なことはせず、結果だけを聞くのがいいと思います。

コメントを残す