習い事は親の地獄の始まり。


女性 30〜34歳 在宅ワーク。

一昨年から娘がクラブを習う様になりました。このクラブは娘が習う以前から学校の放課後、学校とは関連ありませんが学校のグラウンドを借りてクラブをボランティアで習わせていました。私は娘が習いたいと言うまで、その光景も全く知らなかったですし、ましてや私と娘の性格も違いますので運動系の部活を習いたいと言う我が子を見て頑固とも私自信気持ちを譲ることが出来なかったです。ですが、子供の友達も入っていますし、その友達のママからもお誘いをされたので諦めも必要だと感じ渋々入会することにしました。入ってみると、親の出事は多いですし働いてますママの事を考えると負担が多いのと、お迎えにも伺わないとその辺も陰で言われてる感じをうけました。お誘いを受けるのも、結局は自分の負担を減らす為にお誘いをしたんだということを痛感しましたし、クラブを辞めるにも子供が絡んでいる為抜けられない反面、また抜けたら抜けたで色々と言われると思うこと、クラブを辞めないでいいように過ごすためには我慢しかないと思ってます。辞めない様に過ごしていますが、また別件で学校の行事で参加をしなければいけない役員ですとか、やはり同じクラブを習ってるママからすると対等に見られますので本当に厄介です。他の保護者のママですと、本当に関わりが少ない為役員になっているかなっていないか分からないということもありあまり感じられませんが、クラブ同士で入ってるママと同じクラスでなってると、そこでまたお誘いを受けたりですとか次から次と断れない環境を作ってしまいます。本当に高学年となれば更に委員長を求められますし、こういう親の繋がりが地獄を指す感じで今は本当にクラブにも顔を出せず仕舞いで、心がおれております。

次回への対策

これは、自分の事だけで済む問題でしたらお断りもできますが我が子、自分の身近な方が挟んでいたりしますと行動にも移せません。ですので、お相手の性格もそうですが裏を読む、心を読むといいますか、親御さんとはいえあまり深く接すことは避け程よい関係を保つことでお誘いを受けても流せるということもありえますので、今後はよく周りをみて判断が出来ますよう心がけたいと思っております。

コメントを残す