溝ができてしまう前に


男性 25〜29歳 自営業

自分に対して積極的に関わってくれようとしてくれた友人の誘いを断り続けたせいで連絡が取りづらい関係性になってしまいました。
その友人は仕事ばかりの生活を送っていた私に毎日電話をしてくれ、職場以外の人との関わりを広げてくれたいわば恩人のような存在です。
友人と話すことで会話の楽しさに気付くことができ、そこから異性とも交流が盛んになり彼女ができました。
おそらく友人が私に毎日声をかけてくれていなければ、人とほとんど関わらずひたすら仕事ばかりをしている人間のままだったはずです。
そんな友人に対して彼女ができたことを理由にそっちに時間を割きたいからと電話する時間などを少なくしていきました。
そのせいで友人も気を使ってか私との連絡をとらなくなってしまったのです。
友人のおかげで人と関わる楽しさに気付かせてもらえたのに、私は本当にひどいことをしてしまったと感じています。

次回への対策

自分のために動いてくれた人にかける時間は惜しみなく使う方がよいと思います。
一時的に面倒だと思ってしまうことがあっても、いざ連絡が取りづらいようなことになってしまうと関係性そのものに影響がでてきてしまうかもしれません。

コメントを残す