短気は損気の代償は意外と大きいかも?


男性 45〜49歳 自営業

中学校時代のことですがとても仲の良かった部活動の同級生の友人がいたのですが、ある日の休み時間にほんの些細ないたずらをされてちょっと怒ってしまいました。私はしばらくしたら向こうから謝ってくるかと思いそのまま日にちが過ぎていきました。その後私の方から声をかけようかと思いましたがことごとくタイミングを逃しそのままお互い会話のないまま卒業となってしまいました。その時の経験から自分から声をかけて円満に解決しておけばと後悔の念だけが残りました。自分の性格かもしれませんがやはり短気は損気だと思いあれ以来反省しています。

次回への対策

相手が悪くても勇気を出して自分から声をかけてみたら早期解決するかもしれません、失った友人は戻ってきませんので・・・。

コメントを残す