変に目立ってしまう人


女性 20〜24歳 大学生、契約社員

実際に人間関係で失敗したのは、中学校・高校生の時に妬みが原因でいじめにあいました。自分では先輩や友人に何かを下という心当たりがなく、原因も本人たちに聞いたところ言われた言葉が「気に食わない」の一言でした。というのも、なんでもできると思われていたのです。私自身は、きちんと努力を積み重ねてできていたことが、その部分を見ていない周囲の人たちは、面白くないと感じていました。例えば、ピアノが弾けることや、スポーツができることが挙げられます。そこで、変に目立ってしまっていたことが原因でした。

次回への対策

おそらく、自分自身を認めてあげることで、割り切って他人と関われるのではないでしょうか。人間、自分にはないものを持ってる人をみると、僻みや妬みに変わってしまう場合がほとんどなので、こればかりは認めてくれてる人はいるんだと心の中で思ってるしかないですね。

コメントを残す