部活の先輩には、何があっても敬語を使うべし


男性 20〜24歳 自動車関係

中学時代、自分はバレー部に所属していました。
バレー部では、一人とても嫌いな先輩がいました。
その人は、誰にでもお人よしで、後輩にも優しい先輩でした。
しかし、そんな先輩が自分はとても嫌いでした。
理由は、先輩というのは怖くてなんぼだと思っていたからです。
ある時、その先輩が自分の友達が言うことを聞いてくれず困っていました。
これはサポートに入るべきだと自分は思い、サポートに入りました。
しかし、先輩からは邪魔だから来るなと怒られました。
自分は、良かれと思ってしたことだっただけあって、凄く凹みました。

次回への対策

先輩に、まずは一人で大丈夫か確認して、大丈夫じゃないときはサポートに入るようにしましょう。
先輩にも威厳があるはずなので、そこは悟ってあげましょう。

コメントを残す